關於部落格
台湾台北美容室オーナーのブログ

由日比健太設計師 發佈SebaStian的最新消息
HP http://sebastian-hair-tw.jimdo.com
  • 8405

    累積人氣

  • 6

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

笑いのツボがかなり異なる点について

 こんにちは







私自身、もう既に1000回以上は聞かれたと思うのですが


「YOUは何しに日本へ」
   ならぬ
「YOUはどうして台湾へ」


ですが、このブログの読者の方々も(いらっしゃるかわかりませんが)
結構聞かれるのではないでしょうか?
そんな時の返答で話が弾んだり仲良くなったりするんだとおもってます


私は、当時の先生に連れて来てもらったのがきっかけなんですが
仕事柄毎回毎回出会う台湾の方に聞かれるので
中国語でこの同じ説明のくだりを話すのが自分自身が恥ずかしく飽きてしまい
最近はこう、返答するようにしています


「たまたま台湾に来させて頂いたので今は髪を切ってパーマをかけてますが
 もしイタリアへ行っていたらパスタを切ってソースをかけてたかもしれませんね」と…


まあ、賛否両論、主に否だとおもうのですが
個人的には、結構面白いと思っていたわけです

言葉選びか語彙の問題か?わかりませんが
「あー、あっ料理が好きなんですか?」と気を使われ
うけた例がございません





まあ、芸人さんでもないので良いのですが
確かに台湾の笑いは「下ネタ」や「バカ殿」風な感じが支流で
私も逆に台湾の笑いを一生懸命見てますがクスリとも笑ったことがありません

でも「ロンハー」は未だに根強く台湾のテレビで放送されてます
多分、ドSな女の人が多いので人気なんだと思います
そして最近人気になった”ロンブーの淳さん”が台湾でテレビを始めたのですが
全く誰も見てなかったりもするわけです




じゃあ日本の笑いだと北京語にした場合、誰が台湾でうけるのか?
ここ最近、一ヶ月くらいまじめに考えてました
















流れ的にここもありかと思いましたが
北京語にした場合「不行~不行不行」となり
個人的にはあまりパンチが無いような気がします











という事で私が選んだ方は
















青木さやかさんの
   「どこ見てるのよ~」  です



古いのは勿論承知ですが
北京語にすると「看屁(カンピー)」と言います

電車内で女性が男性に言っているのを聞いたことがありますが
なかなか強烈なものであり、言い方、タイミング、場所次第では物凄くうけると思います


ただ、私も機嫌が悪いとき使ったりするのですが
元々、悪党顔だからか「なにみてんねんわれ」位のニュアンスで伝わり
ドン引きされてしまいます

顔が怖い方は使わないで下さい
まったくうけませんので…          日比
相簿設定
標籤設定
相簿狀態